任意整理について

任意整理について




今回は任意整理について説明していきます。
任意整理とは、司法書士または、弁護士が債権者に対して、金利を免除したり金利を減らしたり債務の分割払いなど、
債務者に代わって借入額の減額を直接交渉する手続きのことを言います。

主に特徴的なことは、裁判を通さず、弁護士あるいは司法書士が債権者と任意で交渉し、債務者のその後の借金返済が以前よりもいい条件になるように、そして借金を無理なく返済していけるような条件を新たに設定することです。

任意整理のいいところについて

裁判所の手続きが不要なため、手続きそのものが簡単にできます。
利息の免除や減額、そして借金の総額が減額になるため返済が早まります。


任意整理の悪いところ

手続きをしてから5年間は借入ができません。
(ブラックリストに載ってしまう為)



この記事へのコメント