支払の順番について

支払の順番について




次は、複数社への効果的な支払方法について、ご紹介します。
支払の順番で一番理想的なのは、どの返済も均等に返済していくことなのですが、その中でもどの金融機関の借金の返済に力を入れたいいのかわからない方が、多いと思います。
また、少しお金に余裕ができた際に、どの金融機関へ、返済をするのが効果的か、と悩む方もいることでしょう。
まず、やるべきことは、返済の計画を一度立ててみましょう。
複数社の借り入れ額や利息、月々支払額がわかってきます。
まずはこれを基にして、支払の順番を決めていきます。

複数の借り入れを見比べ、支払の順番を決める方法としては、パターンが3つほど考えられます。

まず1つめは、

金利の高いところから返済する

金利が高いところから返済するという事は、可能な限り利息の支払いを減らしたいという場合に検討していきたいという方法の一つとなります。
当然のことながら金利が高くなれば、それだけ利息も多くなりますので優先的に返済するのが効果的です。


次に2つ目は、

借入額が多いところから返済する

借入額が多いところから返済するという事は、たとえ金利が低かったとしてもその分借入額が高額になれば、返済額も高額になる支払がある返済方法です。


最後に3つ目は、

借入額が少ないところから返済する

借入額が少ないところから返済するという事は、つまり早く完済するようにすれば、それだけ他の金融機関への返済に充てることができるようになります。
そして、メリットとしては、返済先が減ることによって、精神的や物理的にも負担が少なくなります。

今回3つの返済パターンをご紹介しましたが、どのパターンがいいのというと、それは、それぞれの返済額や金利、残額によって異なりますので、どの方法が一番効果的な方法なのかを一度検討する必要があります。
また、必ずしも金利が高いところから返済すればいいというわけではなく、複数の借り入れの状況などによって順序が変わってきますので、
十分に注意が必要です。


大切なのは返済の計画を立てること

大切なのは返済の計画を立てること



しっかりと計画を立てて返済をしていかないと、例えば、返済を忘れてしまったり、返済が間に合わず忘れてしまったりする可能性が出てきます。
まず、最初にやることは、返済日や返済額をしっかり確認し、スケジュールを組むように心がけましょう。
毎月、どの時期に、どこに、いくら返済するのか、計画を立てることが大切です。
例えば、カレンダーに書き込んでもいいですし、スマホやPCの予定に入れてもいいと思います。
まずは、どんな方法でもいいので、計画を立てるようにしましょう。
よく、頭に入っているからいいやと思いがちな人もいますが、仕事が忙しかったり体調が悪かったりするとすっかり頭から離れてしまったりもします。
もし一度でも、返済が、滞ってしまうと延滞利息がかかってしまい、その後の返済プランの立て直しも大変になってしまいます。
返済計画がわかれば、返済に対する意欲も増すことにつながりますので、オススメです。
そして、それぞれの借金はあとどれくらい残っているか、いつ完済できるのかも一度、チェックしなおしましょう。
大切なのは、返済の見通しを立てることが、返済にはとても重要なことです。




54684968469.png

複数の会社から借金をしている場合

複数の会社から借金をしている場合




まず、複数の会社から借金をしている場合、どのように返済をすればいいのかという事について話していきます。
まず、借金の支払いを計画的に行うことが大切なのですが、ですが、複数の会社から、お金を借りている場合は、計画的に、
お金を返していくことは、とても難しいです。
そして、支払日も異なり、金利も支払額も違う、そして支払先も異なると、非常にややこしくなりがちです。
複数の会社に返済するには、意外とコツがあります、これからそのコツについて、紹介していきます。



63389368793586.png