任意整理について

任意整理について




今回は任意整理について説明していきます。
任意整理とは、司法書士または、弁護士が債権者に対して、金利を免除したり金利を減らしたり債務の分割払いなど、
債務者に代わって借入額の減額を直接交渉する手続きのことを言います。

主に特徴的なことは、裁判を通さず、弁護士あるいは司法書士が債権者と任意で交渉し、債務者のその後の借金返済が以前よりもいい条件になるように、そして借金を無理なく返済していけるような条件を新たに設定することです。

任意整理のいいところについて

裁判所の手続きが不要なため、手続きそのものが簡単にできます。
利息の免除や減額、そして借金の総額が減額になるため返済が早まります。


任意整理の悪いところ

手続きをしてから5年間は借入ができません。
(ブラックリストに載ってしまう為)



債務整理について!!借金の返済額を減らすための方法について

債務整理について!!借金の返済額を減らすための方法について




今回は、債務整理についてお話します。
債務整理とは、借金の返済額を減らすための法的な手続きのことで、多重債務によって日々の生活を脅かされるような、
人に勧められている方法になります。
債務整理では、借金の返済額の減額と借金の免除、あるいは猶予を視野に入れ、破産法や利息制限法を利用し、債務の整理をしていきます。
そして、債務整理の一番の目的についてですが、債務者の生活を立て直すことにあります。
あまりマイナスなイメージでとらえず、少しでも知識を深める形でとらえていってください。

まず手続きの方法は、3つあります

まず一つ目は、任意整理

次に2つ目は、破産手続き

最後に3つ目は、個人再生手続き


次の記事から一つづつ説明していきます。

まずは学ぼう借金の返済方法

まずは学ぼう借金の返済方法




多重債務とは、借金を返済するために借金を重ねていき日常の生活に困っている人のことを言います。
今も、多額の借金をどうやって返済してゆけばいいのか困っている人は多いのではないでしょうか?
このような人たちに、ぜひとも参考にしていただきたい借金を返す方法を今回紹介していきます。

まず一つ目は、借金の返済額を減らす方法。
次に二つ目は、複数の借入先を一つにまとめる方法です。

どちらの方法も、簡単に手続きができますので、ぜひ参考にしてみてください。



46465465416.png